ノンマリン分野・マリン分野

損害保険には、ノンマリン分野・マリン分野の2つに分類されます。ノンマリン分野の損害保険では火災保険、自動車保険、自転車保険、傷害保険、所得補償保険、医療費用保険、介護費用保険、賠償責任保険があります。火災保険は更に地震保険、住宅火災保険、住宅総合保険、普通火災保険、店舗総合保険、団地保険があります。自動車保険では、自動車損害賠償責任保険と任意自動車保険の2種類に分かれます。自転車保険はtsマーク付帯保険となります。日常生活の様々な危険に備える傷害保険には、普通傷害保険、家族傷害保険、ファミリー交通傷害保険、国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険など様々な種類が存在します。傷害保険で対象になる損害は「急激かつ偶然な外来の事故」により被る障害であり、病気や靴擦れ、日焼け、車酔いなどは保険の対象にはなりません。傷害保険の類似商品には所得保障保険、医療費用保険、介護費用保険があります。賠償責任保険は偶然な事故により他人に与えた身体障害、財物の減失、汚損、法律上での損害賠償責任を負う事によって発生する損害を補償します。賠償責任保険には、個人賠償責任保険、ゴルファー保険、会社役員賠償責任保険(D&O保険)、生産物賠償責任保険(PL保険)、請負業者賠償責任保険、動産総合保険、機械保険、受託者賠償責任保険、労働災害総合保険、建設工事保険、店舗休業保険などがあります。マリン分野の損害保険とは海上保険のことで、船舶保険、運送保険、貨物保険があります。

コメント