財産が被害を受けた時

損害保険とは、財産が被害を受けた時に補償される保険であり、様々な種類があります。有名な保険だけ数点記載します。自動車の保険。自動車を使うに伴い発生する確立のある被害に備えるための保険です。主に人の傷害に対する補償と、物損に対する保険に分けられます。因みに自賠責保険というのはドライバー全員が加入しなければならない、強制の損害保険です。自賠責保険の他に任意の保険としては、下記があります。対人賠償保険・対物賠償保険・搭乗者傷害保険・自損事故保険・無保険車傷害保険・車両保険です。自動車保険の特約としては、・人身傷害補償特約 ・他車運転危険担保特約 ・ファミリーバイク特約があります。 旅行の保険としては、海外旅行中のケガや病気、手荷物の盗難、第三者への賠償などに備える海外旅行保険。日本国内旅行中のたまたまの事故によるケガや持ち物の壊れなどに備える国内旅行保険。ゴルフプレー中の事故に備えるゴルファー保険等があります。ペット保険。犬や猫などを対象にした保険で、アニコム損保やアクサダイレクトが扱っています。家財保険は、家具や家電など、自分の住んできる居住地にある生活用品の損害を補償する損害保険の一種です。しかし、契約の内容や付加する特約によっては、全額を補償することができない場合もあります。そこで、だいたいの火災保険では家財の保険をつけることが可能となっており、纏めて入ることで火災による被害をカバーすることが可能です。

コメント